適応症状

  • HOME
  • 均整術とは
  • 当院について
  • 施術案内・施術の流れ
  • アクセス
  • ご予約
  • リンク

腰痛

腰痛には坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、すべり症等がありますがその原因はいわゆる腰部筋肉の緊張による骨のつまり、神経の圧迫と言われています。
均整術ではどんな症状でも前後、左右、廻旋動作のバランスをとります。前屈しても手が床に着かなかったり、体を捻ると左右やりやすい側とやりにくい側があるのでは、体がゆがんでいるということになります。このゆがみをとると腰痛に限らずさまざまな症状が改善いたします。もちろん腰痛の場合、腰近辺の筋肉が硬くなっておりますが、前後、左右、廻旋のバランスをとるとこの筋肉が柔らかくなるのです。

肩こり

肩こりはいわゆる肩周辺の筋肉が硬くなっていて自覚症状がある状態のことを言います。原因とては手の使いすぎ、目の使いすぎ、ストレス、内臓から来るものもあります。原因が違うと施術法も当然違ってきます。PCで手の使いすぎが原因の人は手中心の施術になりますがストレスが原因の人は脳のバランスを整える施術になります。肩だけもめばいいというものではないのです。

リウマチ

リウマチは現代医学では自己免疫の疾患で難病になっておりますが、我々の世界では腎臓系の病として考え施術しております。朝起きたときの手のこわばりから始まり関節の痛み、変形へと続いていきますが特徴としましては左右同じ場所に起こります。当院での施術は腎臓系の刺激が主体となります。この刺激を続けていきますとつらい症状が軽減していきます。関節に対してのアプローチは屈筋を緩めますと非常に楽になっていきます。難病だからといってあきらめることはありません。何とかなるものです。

骨盤矯正

産後の骨盤の引き締め、ヒップアップ、小尻になるためのコースです。
骨盤と肋骨の相関関係、内転筋の調整、神経反射法を用いて理想的な骨盤の形をDesignしていきます。

ヘバーデン結節

高齢者の方によく見受けられるのが、手の指が曲がりその関節が膨らんでいるいわゆるヘバーデン結節ですがその原因は老化によって起こるといわれていますが、東洋医学では骨の変化は腎の現象として捕らえます。今で言う腎臓です。この機能を上げるようなことをすると不思議と結節が小さくなり改善の傾向が見られるようになります。当院では体のバランスをとり腎を強める刺激を行います。

月~土:午前9時~午後8時
JR中央線・西荻窪駅すぐ

住所 :
東京都杉並区西荻南3-12-1-202
電話番号 : 090-4456-2088

上記がかからない場合:
03-3334-1980

▲ページトップに戻る

適応症状
健康と運動
最新の記事
  • 荻窪の整体 いとう均整施術所 ブログ
  • 荻窪